上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04.26 授業…
授業で中国についてのことをやった。
やっぱり、日本と中国の感覚は違うのかなって改めて感じた。


そりゃ、日本は南京大虐殺とか、731部隊とか酷いことしたのは事実だと思うけどね…

日本に対して非難は受け止めなきゃいけないとか思うけど、日本人はバカだとか、野蛮だとか聞くと腹も立つし、悲しくもなった;


戦争から60年…、戦争の時代を経験した人やその子供まではなんか怒るのも無理ないとか思うんだけど、デモやってる中心は大学生…
知識でしか知らない戦争に対してなぜそこまでやれるのかなって思った。
教科書、ビデオ、新聞…
彼らが得られる知識は政府の管轄化のもの。
善も悪もつかない子供のころからそんな教育されたら日本人は悪者って考え当たり前なのかな。
愛国主義教育って何だろう?
中国はすばらしい国で日本人は野蛮で卑劣な国って教えること?
それとも日本を嫌うことで愛国主義が成り立つの?
アメリカも愛国主義を言ってるけど、それとは違うのかな?

ネットの辞書によると
あいこく‐しん【愛国心】
自分の国を愛し、国の名誉・存続などのために行動しようとする心。祖国愛。

んー、一見きれいに見えるけど最近出てくる愛国心は怖いと思った。
アメリカは愛国心を掲げて戦争をして、中国は愛国心があれば名にやってもいいなんてプラカード掲げて破壊活動…。

愛国心の持ついいイメージを変えてしまった気がする。

やっぱり、法治国家だし、どうひねって考えたところで日本大使館に石投げていいわけないし、警察が傍観していい理由にならない。
そんなことしても、外国の大使館を守れない中国というレッテルを自分で貼り付けたようなもん。


でも、やっぱりそんな原因を作り出したのは日本。
責任逃れする気もないし、だからといって昔の日本じゃないよ。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。